今日は職安に離職票を提出に。
退職理由が自己退職になっているけど
職場に診断書を出しているのなら
体調不良で退職ということもできるとのこと。
ただし、病院で職安用に診断書を書いてもらうこと。
それがちょっと高いのよね。
でも、それが通れば3か月待たずに失業保険がもらえる。
通るか通るかはわからないけど。
最近は、職安も依然と違って親身になってくれる。
職業紹介の人は、今日はちょっと上の方っぽい。
1度で応募で採用される人は稀です。
だからへこたれないでください。
・・・だって。(笑)
3回くらいは。
・・・3回以上の覚悟はありますよ。
若くないんですから。

全職場で一緒に働いてた人からSOSの電話。
こちらも一人休職状態。
しかも新採。
気辛い?って言われたけど
全職場がNGだと思うんだよねぇ。
案の定NG。
人がいなくて大変だって言いながら
変なプライドがあるんだよね。
年々ブラック感が増してるような気がする。
経営陣ばっかり徳をして
現場のことなんて考えてないんだよね。

私が辞めたいって言った時
人が少ないから辞められるのは困るから
異動できるようにしてみると言ってくれた。
でも、部門の異動はできないから
本所に異動と言うことでと。
本所に行ったら行ったで、誰かが支所に来る。
そしたら、異動しなくてもいい人が
私のせいで異動したって話になるじゃない?
そしたら、本所のあの場所では私はますます居れない。
そんなことを考えてたら仕事に行けなくなった。
休ませてもらうために、病院に行って診断書をもらったら
せっかく異動できるように便宜を図ってやったのに
そんなものを持ってくるんだったら
止める必要はないと言われた。
これは辞めれって言ってるのと同じじゃん?
とりあえず1か月休職もらって
1か月後に職場に行ったら私の席はなかった。
私の荷物は、係長がDBにぎゅうぎゅうに詰めてた。
あそこで辞めないって言ってたらどうしたんだろ。
まぁ、こんなことをやるような人だとは思ってたけど。
だから戻るつもりはなかったけど。
ホントにホントにブラックだ。